MUSIC PARTY LIFE MAGAZINE

【延長決定】注目の夏フェス「MUSIC CIRCUS’17」のクレイジーな超早割チケットが3/31(水)まで販売延長!

今年の夏を”超安く”楽しめるチャンスはこれが最後!

大阪が誇る音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS’17」の超早割チケットが、今年はいつもより前倒しで発売されるようです。

例年は開催日の3カ月程前に「超早割!!」なんて文字がSNSで躍っていたような記憶がありますが、今年はなんとなんと3月1日から販売を開始していました。販売当初は3月14日までの限定チケットでしたが、3月31日まで販売を延長しています。

8月の最終週の開催なので約半年前に手に入りますね♪♪

今年の「MUSIC CIRCUS」がいつもと一味違うのは超早割が本当に超早いだけでなく、値段も超安くて超びっくりなところです。

昨年の「MUSIC CIRCUS’16」を例に挙げると、一般前売りの価格は単日\10,000と変化は無いようですが、超早割に関しては昨年単日\8,000が今年は\6,000!!マイナス\2,000は相当大きい!!(※通しチケットは\12,000)

販売期間も昨年は1週間だったのが2週間に延長され、出演アーティストがまだ発表されていないジレンマに折り合いを付ける時間は十分にありそうです。しかも今年はVIP(前方エリア)チケットも超早割の段階で登場するらしく、今まで2回コンビニに発券に行っていた手間が省けますね。

「MUSIC CIRCUS’17」超早割チケット詳細

販売期間

  • 2017年3月31日23:59

※販売予定枚数に達した時点で終了する可能性がございます。

券種

  • 単日入場券 \6,000(一般前売 \10,000)
  • 通し入場券 \12,000(一般前売 \18,000)

オプション

  • VIP(前方エリア) \5,000(単日のみ)※各日1,000枚限定

※入場券と併せてご購入下さい。オプション単独ではご使用になれません。

※VIP(前方エリア)チケットは販売予定枚数終了まで無期限で販売いたします。

<購入ページ>

早割チケットはこちら(ローチケ)

MUSIC CIRCUS'17

昨今の夏フェスはアーティストを観に行くというよりも、会場の雰囲気や一体感を味わう一種のレジャーのような側面が強くなってきているように感じます。

また、一般的なイメージからすると、「夏フェス=若者」の構図を思い浮かべがちですが、実際に¥10,000以上のチケットを購入する人の多くは学生や20代前半ではなく、20代後半から30代前半の大人が多く、若者にはまだまだ敷居が高いもののようです。

今回「MUSIC CIRCUS’17」がチケット単価をグッと引き下げたのは、そんな若者に門戸を開く意味合いと、来場者層の拡大に伴って広がる幅広いコンテンツが、良い意味で音楽フェスの要素を薄め、出演アーティストに依存するフェスからの脱却を図っているのではないかと筆者は深読みします。

色々憶測しちゃう筆者ですが、そんな小難しい話は一旦脇に置いといて皆様に最もお伝えしたいのは、とにかくビーチにヤシの木、外国人やビキニのパリピなんかと一緒に写真に収まれば夏休みSNSのネタとしては申し分なく、リア充の演出にはピッタリですし、開催の度に新しいコンテンツを盛り込んでくる「MUSIC CIRCUS」なら、今年も何かとっておきを用意しているに違いないので、チケットは超安い今買っておいても損はないのでは??って事です。

MUSIC CIRCUS’17開催概要

日程

  • 2017年8月26日(土)、8月27日(日)

会場

  • 大阪 泉南タルイサザンビーチ

主催

  • MUSIC CIRCUS実行委員会

企画

  • 株式会社TryHard Entertainment Japan

後援

  • 大阪府
  • 泉南市
  • 大阪観光局
  • 南海電鉄
  • オランダ王国大使館

協力

  • 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
http://music-circus.jp/ https://www.facebook.com/MusicCircus https://twitter.com/music_circus https://www.instagram.com/music_circus/

Text by MAINFLOOR.JP

この記事をシェアする