MUSIC PARTY LIFE MAGAZINE

MUSIC CIRCUS 2017国内アーティストラインナップが発表!

2017年8月26日(土)・27日(日)に大阪・泉南タルイサザンビーチで開催されるダンスミュージックフェスティバル「MUSIC CIRCUS 2017」の国内アーティストステージのラインナップが発表されました!

国内アーティストステージも豪華な布陣に!

ダンスミュージックシーンの海外スターDJが次々と発表され話題となっているMUSIC CIRCUS 2017。 今回は日本国内アーティストステージのラインナップが発表されました!新たに追加されたのは以下の16組です。

  • AK-69
  • ANARCHY
  • DS455
  • SHINGO★西成
  • 般若
  • CREAM
  • 青山テルマ
  • RED SPIDER
  • KENTY GROSS
  • APOLLO
  • NATURAL WEAPON
  • FIRE BALL
  • 寿君
  • KIRA
  • CYBERJAPAN DANCERS TeamK
  • BANANALEMON

このラインナップを最初に見た印象としては、ヒップホップとレゲエのラッパー・アーティストが多い? そして昨年のMUSIC CIRCUSで大盛り上がりしたアーティストを今年も"おかわり"した人選だなといったイメージ! 錚々たる面々が揃っていて、流行に敏感な若者からファミリー層まで幅広いお客さんが楽しめそう!

そうは言っても、中には「このアーティストって誰だろう?」「最近の活動は何してるんだろう?」っていう疑問もあると思うので! 今からそのアーティストについて知っておきたい情報を1組1組わかりやすくご紹介します。

青山テルマ

青山テルマは説明いらずな国民的女性シンガーのひとり!全国に名を知らしめることになったSoulJaの大ヒット曲「ここにいるよ feat.青山テルマ」のリリースが2007年なので、あれからもう10年の月日が経ったんですね。

NHKの紅白歌合戦にも出ている上に、今まで数々のテレビCM・映画に彼女の歌が使われてきたので、ファミリー層にもうれしいラインナップであることは間違いありません。

ライブではみんなで盛り上がれるアッパーな曲から感動を誘うしっとりしたバラードまで、その素晴らしい歌唱力を存分に生かしたパフォーマンスが見られることでしょう。

最近のリリース曲: 「My Only Lover」

最近はテレビのバラエティ番組でもよく見かけ、意外と「せっかち」な一面があることを暴露していて面白かったです! おしゃれ番長としてインスタグラムでも話題の青山テルマ、最近はハワイに行っていた写真をアップしています。

CYBERJAPAN DANCERS TeamK

日本国内だけでなくアジアでも絶大な人気を誇りワールドワイドに活躍する美ボディ女性ダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS」(サイバージャパン・ダンサーズ)。 その中の人気メンバー4名 (KANAE・KAZUE・KAREN・KANA) で構成される「TeamK」の2年連続出演が決定しました!

ビキニ姿でセクシーに踊るCYBERJAPAN DANCERSをフェスやクラブで見たことがあるっていう方も多いかと思いますが、今回はTeamKがライブとして参戦します。 こちらの『Super Girl』というシングルをぜひチェックしておきましょう!

TeamK from CYBERJAPAN – 「Super Girl」

CYBERJAPAN DANCERSのすごいところって、水着姿で踊っているので男性ファンが多いと思いきや、エクササイズを紹介するビデオも出していて彼女らに憧れる女性ファンも多いんです!チームに入るのが夢という女性も全国にいるくらいですからね。

また、CYBERJAPAN DANCERSとして2017年7月12日(水)に初のメジャーCDとなるシングル「Summertime Forever」をリリースすることが決定。この夏にぴったりの新曲に期待しましょう!

ANARCHY

日本のHIPHOPシーンを代表するラッパー、ANARCHY (アナーキー)。 EXILE TRIBEが出演する総合エンタテインメントプロジェクトとして話題のテレビドラマ「HiGH&LOW」にも出演していたので、EXILEファンの方はもうご存知でしょう。

ANARCHY / BLKFLG the Movie Trailer

上の動画にもある通り、京都で生まれ育ったANARCHYはHIPHOPに出会って人生が変わっていきます。 彼の持ち味といえば、自身の人生をストレートにラップに乗せたメッセージ性の強いリリックでしょう!

AWA Music 「ANARCHY & DJ IZOH 篇」

定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」のCMがめちゃくちゃかっこよかったのでご紹介! ANARCHYのかっこよさが伝わってきますね。

AK-69

日本のHIPHOPシーンを牽引し、若者から絶大な支持を集めているHIPHOPのラッパー・AK-69が2年連続MUSIC CIRCUS出演決定

MTV Video Music Awards Japanの「BEST HIP HOP ARTIST」をはじめ、数々の華々しい受賞歴があるカリスマ何ですが、その活躍は日本だけに止まりません。 HIPHOPの本場であるアメリカ・ニューヨークの大人気ラジオ局「HOT 97」の主催イベントでライブを成功させたり、アメリカの名門レーベル「Def Jam Recordings」と契約したり。 アメリカの有名ラッパーともコラボするほどで、名実ともに日本を代表するラッパーです!

AK-69 - HALL TOUR 2015 FOR THE THRONE FINAL -COMPLETE EDITION-【Trailer】

ツアービデオがまたかっこいいんです、感動でジーンとくるものがあります。。 そして2017年10月18日(水)には約3年半振りとなる日本武道館公演「DAWN in BUDOKAN」の開催が決定しました!武道館ワンマンができるほどの人気っぷり。

最近ではアメリカのスターラッパー・Wiz Khalifaとも共演していましたね。

AK-69さん(@ak69_official)がシェアした投稿

般若

JAPANESE HIPHOPシーンの孤高のラッパー・般若 (はんにゃ)。 即興ラップバトルブームに火をつけた今流行りのテレビ番組「フリースタイルダンジョン」を見ている方はおなじみでしょう!

フリースタイルダンジョンでは、即興ラップバトルで勝ち上がってきたチャレンジャーの前に立ちはだかる最後の敵「ラスボス」として出演しています。

【Official Music Video】般若-あの頃じゃねえ from the album "グランドスラム" Out Now ℗©2016 昭和レコード

メッセージ性の強いラップと何と言ってもアツいところがいいですね! 東日本大震災のあとで作った日本復興への応援歌『何も出来ねえけど』も感動的でした。

インスタグラムでは筋トレしてる写真や動画を載せていて、しっかり体を鍛えているようです!

RED SPIDER

日本のレゲエと言ったらこのアーティスト、大阪を拠点に活動するレゲエシーンのカリスマ・RED SPIDER (レッド・スパイダー) も2年連続出演! 「どんなライブをするのか?」については以下の動画をご覧ください。

RED SPIDER ONE SOUND DANCE 緊急事態2016 ①

2016年に大阪・舞洲で野外ライブを開催した時の動画ですが、盛り上がりがすごい! しかもこの日の動員数はなんと1万6千人以上!これがカリスマと言われる理由、圧倒的すぎる人気です。 初めてRED SPIDERのライブに行くという人でも絶対に盛り上がれること間違いなしでしょう!

インスタグラムでは、いろんな種類のスニーカーを履いた足元の写真をよくアップしています。

RED SPIDERは現在「47都道府県TOUR 2017」で全国を飛び回っていますが、ファイナルは11月27日(月)東京・日本武道館で開催されるようです!

SHINGO★西成

大阪の西成区をレペゼンしているHIPHOPのレジェンド的ラッパー・SHINGO★西成 (シンゴ・ニシナリ)。 ジャパニーズ・ヒップホップシーンを支えてきた一人ですが、2年連続MUSIC CIRCUS出演決定です!

3年半ぶりのアルバム「ここから・・・いまから」が5月24日(水)にリリースされたばかりなのでぜひチェックしてみてください。

【Official Music Video】SHINGO★西成/鬼ボス feat. J-REXXX [Pro.by DJ FUKU/Dir.by kurofin] (P)(C)2017 昭和レコード

昨年のMUSIC CIRCUSでも大盛り上がりのライブを見せたので、今年も楽しみですね!

CREAM

CREAMは、シンガーソングライターのMinamiとラッパー/トラックメーカーのStaxx Tから成る、男女2人組のアーティスト。 若者から絶大な支持を集めるCREAMも2年連続の出演になります!

CREAM - My Buddy [Music Video]

切ないバラードから盛り上がれるアゲアゲな曲まで幅広く絶妙なバランスで届けてくれるので、CREAMのライブを見ているとその世界観に引き込まれます。 オリジナルアルバム「BLACK」が4月26日にリリースされたばかりなので、こちらをチェックして行くとさらに楽しめるでしょう!

Text by SHOTA(DJ HACKs)

この記事をシェアする