MUSIC PARTY LIFE MAGAZINE

関西最大級のミュージックフェスティバル「MUSIC CIRCUS 2017」の第2弾出演アーティストが発表され、3組の豪華海外アーティストと6組の国内アーティストが追加されました!

新しく追加されたアーティスト: DANNIC / QUINTINO / VINAI / YOJI BIOMEHANIKA / 中田ヤスタカ / DAISHI DANCE / MITOMI TOKOTO / JapaRoLL / YAMATOMAYA

第2弾出演アーティスト発表: 豪華海外アーティスト3組が追加!

MUSIC CIRCUSは2014年に関西最大級のミュージックフェスとして初めて開催され、今まで多くの音楽ファンを魅了してきました。 このフェスならではの豪華なラインナップやオリジナル企画・演出 (音楽以外も楽しめる!) が話題となり、全国から人が集まる大規模なフェスとして定着しつつあります。 そして4年目となる今年、2017年はというと、"日本最大級のテーマパーク型ビーチフェスティバル"と誰もが認めるような大成長を遂げようとしています!

MUSIC CIRCUSがどのようなフェスなのかを知るために、2016年のアフタームービーを見て今一度ふり返ってみましょう。(ビデオのクオリティが高すぎて何度も見てます笑)

MUSIC CIRCUS'16 (10/8.9) - Official After movie FULL version

第2弾出演アーティスト発表があり、3組の豪華海外アーティストと6組の国内アーティストが追加されました。 新しくラインナップされたアーティストを代表曲やライブ映像とともに見ていきましょう!

DANNIC

Dannic (ダニック) がMUSIC CIRCUSに初出場! 世界のDJランキング・トップ100に常にランクインし続ける名実ともに世界に認められたスターDJのフェスセットが大阪で体感できるチャンス!

Dannicをもっと知りたい

Dannic vs Merk & Kremont - Music (Lyric Video) ft. Duane Harden

DANNICを知らない方にどんなDJなのか説明するとしたら、EDMのDJというよりも、ハウスのDJという言い方をした方が近いのかもしれません。

EDMのように大観衆を沸かせる音圧を備えながら、ハウス特有の"グルーヴ"を一番大事にしたダンスミュージックを彼は作っているのです (EDMとハウスの中間という言い方がちょうどいいかもしれません)。

Groove HouseやProgressive Houseと言われる音楽で、この音楽の魅力はジャンプして縦乗りで盛り上がるのもありだし、ステップを踏んで横乗りで踊るのもありという、両方の楽しみ方があるところ。

そして次に言いたいのが、DannicはとにかくDJがめちゃくちゃ上手い!!

Dannic (DJ-set) | Bij Igmar

「DJって正直どの人が上手いかわからない...」という方にもわかるように説明すると、CDJというDJ機材をDJは普通2台使うところを、Dannicの場合は4台使います!

なぜ4台も同時に使うかというと、みんなが歌える有名ヒット曲のアカペラや、「Put Your Hands Up」などのヴォイスサンプルをその場で演奏するようにプレイすることで、普通の曲をさらに盛り上がるように際立たせるんです!

DJ目線でいってもDannicのスキルはかなり高いもので、他のDJにはなかなかマネできないDJスタイルです。

Dannic | Full liveset | 538Jingleball 2016

上の動画は2016年12月にDannicが出演した538Jingleball 2016でのライブ映像です。 これを見てDannicがどのようなDJをするのかチェックしておきましょう!

QUINTINO

Quintino (クインティーノ) が再びMUSIC CIRCUSに帰ってくる! 2016年にもヘッドライナーの1人として来日したQuintino、昨年が大盛り上がりだった分、今年も期待のハードルが上がりますね!

Quintinoをもっと知りたい

Quintino - Devotion (Official Music Video)

Quintinoは日本のEDMフェスやクラブに何度も出演してきたので、いまや特にファンの多いEDMアーティストの1人としてその認知度も高い。

代表曲『Devotion』はEDMアンセムとして日本のクラブでもよく聴くイメージですが、海外のDJもフェスでよくかけています!

Major Lazer - Light it Up ft. Nyla (Quintino Remix)

自身のオリジナル楽曲以外にも素晴らしいリミックスを多く出していて、"リミキサー"としても世界で定評のあるアーティストなんです。

特にMajor Lazerの『Light It Up』のQuintino Remixはいろんなフェスでヘビロテされています。 「とりあえずQuintinoにリミックスを任せたい」と思っているアーティストが多いというのは、すごいことですよね!

音声のみですが、Quintinoが2017年3月に出演したウルトラ・マイアミでの最新ライブセットです。

QuintinoがフェスでどのようなDJをするのか、こちらをチェックして予習しておきましょう!

Quintino | Ultra Music Festival Miami 2017

VINAI

海外アーティスト3組目は、イタリアのマッチョな兄弟デュオ・VINAIがMUSIC CIRCUS初出場!

バウンス系EDMの代表格としてヒットチューンを連発しまくった彼らのハイエナジーなセットが大阪・樽井サザンビーチで見れることに!

VINAIをもっと知りたい

TJR & VINAI - Bounce Generation (Original Mix)

VINAIが有名になったのは"Everybody, Everybody"の掛け声でおなじみの『Bounce Generation』をはじめ、『Louder』・『How We Party』・『Techno』などフェスでジャンプして盛り上がるために作られたような、いわゆる"バウンス系EDM"を立て続けにヒットさせてきたからでした。

JR & VINAI - Bounce Generation (Original Mix)

バウンス系のヒット曲が多いだけでなく、フェスではこのようにお客さんをしゃがませて一番盛り上がるドロップ部分が来たタイミングで一斉にジャンプしたり、『Hey〜!Ho〜!』の掛け声で両手を挙げ左右に振ったり、お客さんとの一体感をつくるような誰もが楽しめる演出も魅力的なんです。

最近では"バウンス系EDM"以外にも、まさに今トレンドとなっているメロディのキレイなFuture Bass路線にも手を出していて、"バウンス系だけじゃないぜ"と言わんばかりの、リスナーを飽きさせないフェスセットを世界各地で展開しています。

VINAI & HARRISON - Sit Down (Live at Electrox Festival Tokyo 2016)

しかもVINAIはThe Chainsmokersのヒット曲『Paris』のオフィシャルリミックスをリリースしているので、VINAIのフェスセットの中で今流行りのThe Chainsmokersの曲が聴けちゃうんです。うれしい人多いのではないでしょうか!

ちなみに8月のMUSIC CIRCUSの前に、ゴールデンウィーク後の5月19日(金)、大阪の梅田OWLにゲスト出演しますのでこちらもお見逃しなく!

国内アーティストも豪華勢揃い!

YOJI BIOMEHANIKA

さまざまなジャンルの音楽を楽しめるミュージックフェスとして人気を集めてきたMUSIC CIRCUSの中で、ハードスタイル&トランス中心の「BLACK STAGE」に毎年ラインナップされてきたYOJI BIOMEHANIKAが4年連続出場!

東京・新木場ageHaで開催された「agefarre'16」でのセットをチェックしてみてください。盛り上がりがすごい!!

YOJI BIOMEHANIKA EXCLUSIVE CLASSICS SET in agefarre'16

中田ヤスタカ

2015年、2016年とMUSIC CIRCUSを盛り上げてきた日本を代表する音楽プロデューサーの中田ヤスタカ、3年連続の出演が決定!

音楽ユニット・CAPSULEとして、またPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなど日本のポップアイコンをヒットさせてきた音楽プロデューサーとしても絶大な支持を集めていることは言うまでもないでしょう。

2017年2月に来日した海外アーティスト・Madeonも、中田ヤスタカのプロデュースワークの素晴らしさを語っています。

【Official】MADEON talks about Yasutaka Nakata

DAISHI DANCE

2014年、2016年とMUSIC CIRCUSの"ゲキモリ"を演出してきたDAISHI DANCEが3回目の出演決定!

最近のDAISH DANCEといえば... そう、この上向き矢印ですね!笑

Garmianiのアンセム『Jump & Sweat』のように、みんなで左右に動きながらジャンプ!みんな楽しそう!

上向き矢印のボードを持ってMUSIC CIRCUSに参戦するのもありかも!?

MITOMI TOKOTO

サイバー・ジャパン・ダンサーズのプロデューサーとしても知られるMITOMI TOKOTOが2年連続出演決定!

MITOMI TOKOTOといえば、全国のクラブDJがこぞってかけたがる『Bounce Generation (PressONe vs MITOMI TOKOTO Drum'n Bass REMIX)』ですね!

Bounce Generation (PressONe vs MITOMI TOKOTO Drum'n Bass REMIX)

グルーヴィーなハウス・EDMセットで踊りまくれること間違いなしです。

JapaRoLL

Martin GarrixやDavid Guetta、HardwellやNikcy Romeroなど、世界屈指のトップDJ達からサポートを受ける唯一の日本人DJ/プロデューサー・JapaRoLLがMUSIC CIRCUSに初出演!

代表曲として挙げるならば、2016年5月にリリースした『Japafunk』ですね。 まず世界名門ダンスミュージックレーベル「Armada Music」からリリースするという大快挙を見せただけでなく、世界のトップスターDJたちがフェスで今もなおプレイしているのです! 身近な話でいうと、Fedde Le GrandとKnife Partyが2016年のウルトラ・ジャパンでこの曲をかけたのも記憶に新しいですね。

JapaRoLLをもっと知りたい方は、block.fmのインタビュー映像をぜひチェックしてみてください!意外な一面も見られるかも!?

YAMATOMAYA

*Groovy workshop.からの女性DJ・YAMATOMAYAがMUSIC CIRCUS初出演!

avexからリリースされたミックスCD『EDM AMORE』がiTunesのダンスチャートで1位を獲得する快挙を達成、これからの躍進に目が離せないです!

まとめ

MUSIC CIRCUS 第2弾出演アーティスト発表で新しく追加された国内外の豪華アーティスト9組をご紹介しました。 第1弾発表でいきなり4組の豪華海外アーティストが発表され話題となりましたが、今回も見に行きたくなるアーティストがラインナップされましたね!

過去のMUSIC CIRCUSをふり返るFLASHBACK MOVIEも公開されたので、こちらもぜひチェックして今年のMUSIC CIRCUSに期待しましょう!

Text by SHOTA (DJ HACKs)

この記事をシェアする