マッチョで、イケメンで、メルボルンバウンスな、そんなDJ。Will Sparks。

メルボルンバウンスの代表的トラックメイカー、Will Sparks(ウィル・スパークス)。彼の魅力についてご紹介いたします!

September.09.2017

以前VINAIを紹介したときに紹介したメルボルン・バウンス。オーストラリアのメルボルン発祥のダンサブルなEDMとしてご紹介しました!

VINAIについて詳しくはこちら!

今回はこの記事にも登場した、同じくメルボルン・バウンスの代表格であるWill Sparks(ウィル・スパークス)をご紹介します!

◆ Will Sparksって?

Will Sparks(1993年3月15日生)は、本名、William James Sparks(ウィリアム・ジェームス・スパークス)で、のオーストラリア出身のDJ/プロデューサーです。

さきほども紹介しましたが音楽のジャンルはオーストラリア発祥の「メルボルン・バウンス」。跳ねるようなサウンドが特徴で、いわゆるアゲアゲなEDM!

彼はメルボルンのCamberwell High SchoolとCaulfield Grammarに通っていましたが、11歳の終わりには音楽キャリアを追求するために中退。ひたすら音楽に没頭します。

その才能が開花し、若くしてアメリカやヨーロッパを巡るツアーを行うまでのDJとなりました。TomorrowWorldやTomorrowland、Stereosonic、そしてFuture Music Festivalといった数々の世界的有名なフェスのヘッドライナーまで務めました!

TomorrowWorldやTomorrowland、Stereosonic、そしてFuture Music Festivalといった数々の世界的有名なフェスのヘッドライナーまで務めました!

2016年のDJ MAG Top100 DJsでは、73位にランクインしています!

◆ Will Sparks Remix

彼は、自身のオリジナル作品だけでなく、多くのリミックスを手がけています! Clubでよくかかるのはこのリミックス!

Mark Ronson ft Bruno Mars - Uptown Funk (Will Sparks Remix)

Mark Ronson ft Bruno Mars の大ヒット曲!Will Sparksらしい跳ねるリミックスですね!

The Chainsmokersの大ヒット曲もリミックス!

The Chainsmokers - #SELFIE (Will Sparks Remix)

彼が手がけたリミックスは見事にメルボルン・ハウスに変身します!

◆ ムキムキBody

Will Sparksといえばアスリートと比べても遜色無いほどに鍛え抜かれた身体が織りなすキレッキレなパフォーマンスも見どころです!

見てください! このジャンプ力!

Will Sparksのワークアウト専用Instagramアカウントで彼の鋼のボディを作り出したトレーニングの様子が見ることができます。

Favourite stringer to smash thy latissimus. Get it quick before they run out (link in bio)

A post shared by Will Sparks (@willsparksfit) on

◆ Will Sparksオススメ曲

Will Sparks – Catch

2014年のリリース曲です!Will Sparksらしい曲です!これを聞くと、跳ねるようなサウンドという意味がわかりますよね!

Will Sparks – Monsta

タイトルの通り、ロールプレイングゲームでモンスターに遭遇したような音楽ですね! 2017年にリリースされた曲です!

Will Sparks Ft. Wiley & Elen Levon - Ah Yeah So What

イギリス出身のラッパー、Wiley(ウィリー)とオーストラリア出身の女性シンガー、Elen Levon(エラン・レヴォン)をフィーチャーしたナンバーです!

Will Sparksの大ヒット曲、『Ah Yeah!』にボーカルをのせたのがこの曲です!

メルボルン・バウンスの代表格、Will Sparksをご紹介しました。 この跳ねるようなサウンドが癖になりませんか? 彼のリミックスも魅力的ですね!

次は誰のリミックスを手がけるのでしょう? 今後のWill Sparksの音楽活動に注目です!

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google