日本を舞台にしたMVのEDM7選!

日本を舞台にしたMVのEDM7選!

October.10.2017

こんにちは!今日は数あるEDMのミュージックビデオの中で、日本で撮影したものを7つご紹介します。それぞれ独特な感性で日本が描かれていておもしろいです!それでは早速ご紹介していきます!

Martin Solveig & Dragonette ft. Idoling - Big In Japan

フランス出身の人気ハウスDJ/プロデューサー、Martin Solveigの大ヒットナンバー!Martin SolveigらしいユニークなMVですね。日本人アイドル・グループ、「アイドリング!!!」も参加しています!

MAKJ & Henry Fong – Encore

アメリカの西海岸を拠点に活動するEDMプロデューサー、MAKJとHenry Fongの『Encore』。このMVはとってもおもしろいです!東京のロボットレストランが出てきたり、ラブドールがでてきたり、、、。この曲は、日本のクラブでもよくかかっていましたね!

Clean Bandit - Rather Be ft. Jess Glynne

イギリスの人気バンド、Clean Banditの『Rather Be』のMVで、その舞台は日本です。全英シングルチャートやiTunes Storeランキング等で初登場1位を獲得するなど、大変話題になった曲ということもあり、再生回数は5000万回を突破しています。

"2013年夏に彼らが来日し、築地、渋谷、新橋などで撮影が行われSNSで撮影が行われることと、「日本でミュージック・ビデオの撮影に参加したい人!?」と呼びかけたということです。どこか違和感のある日本像が描かれていますね!

Vic Mensa, Skrillex - No Chill

ラッパー「Vic Mensa」とコラボしたSkrillexのMVです。 曲のタイトル『No Chill』は、「自分勝手」みたいな意味だと捉えていいと思います!舞台はアンダーグラウンドの東京です。MVの冒頭に入る日本語のナレーションも意味深でかっこいいですね

Hardwell & Dyro feat. Bright Lights - Never Say Goodbye

2013年のリリースナンバー。Hardwellも日本を使用していました!基本電車かスクランブル交差点しか映ってないですけど、東京で撮影していますね。

will.i.am - #thatPOWER ft. Justin Bieber

EDMかポップスか微妙なところですが、この曲も日本で撮影されました。仙台を訪問した親日家のwill.i.amは、ビデオ撮影場所を日本(お台場、原宿、表参道、新宿)に決め、3月末のフェスで来日した際に撮影をおこないました。Justin Bieberはホログラムで参加しています。ビデオの最後では日本人ダンサーとダンス共演し、willのダンスが世界中で話題になっていました。

R3HAB & Quintino - I Just Can't

2017年にリリースのR3HABとQuintinoのコラボ作。Music Circus’17で来日した際に撮影した映像が使われています!まだまだ新しいナンバーなので、チェックしておいてくださいね!

以上、日本を舞台としたミュージックビデオのEDMをご紹介しました。大人気アーティストが日本で撮影するなんて嬉しいことですよね。これからも、色んなアーティストにどんどん日本に訪れてほしいですね!

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google