アゲアゲじゃなくなったPitbull!?

かつては「パーティ番長」なんて呼ばれた、いわゆる”アゲアゲ”な曲の代表選手だったPitbull(ピットブル)。そんな彼の最近のリリースはというと……?

December.12.2017

A post shared by Pitbull (@pitbull) on

これまでPitbull(ピットブル)といえば、アゲアゲのパーティーチューンのイメージではないですか?

例えばこの曲!

Pitbull - Don't Stop The Party ft. TJR

TJRをフィーチャーした、大ヒットナンバー!タイトルの通り、「パーティーは終わらせないぜ!」という内容の、クラブでこの曲がかかると間違いなく盛り上がるパーティーチューンです。その他にこんな曲も。

Pitbull - Hotel Room Service

この曲も2009年にリリースされてから、飽きるほどかけられてきました。 「ホテルに行こうぜ!」というわかりやすいフレーズで大ヒットとなりました。

彼は、パーティーチューン=Pitbullといっても過言ではないほどの、アゲアゲなヒット曲を連発してきました。 しかし、去年ぐらいからのPitbullはというと、少し路線が変わって着たようです。

まずはこちらの曲。

Pitbull - Greenlight ft. Flo Rida, LunchMoney Lewis

2016年にリリースした曲なんですが、アゲアゲチューンではないですよね!どちらかというと、おしゃれなニューディスコのようなナンバーです!そして、この曲も。

Pitbull - Can't Have ft. Steven A. Clark, Ape Drums

2017年の3月にリリースした曲です。とてもかっこいいロービートナンバーですよね!Pitbullの楽曲だとは思えません!フューチャーハウス系の曲もリリースしています。

Pitbull - Free.K

Pitbull, Jennifer Lopez - Sexy Body

Pitbullの最近の曲は、昔の名曲をサンプリングしているものが多いですね。『Free.K』はAdina Howardが1995年にリリースしたクラシック、『Freak Like Me』を、そして、『Sexy Body』はDancehall Reggae Classicsの1つ、Sashaの『Coca Cola Shape』をサンプリングしてます!どちらもとてもおしゃれです。

そして、こんな曲もリリース。

Pitbull - Options ft. Stephen Marley

こちらは、レゲエのレジェンドBob Marleyの次男、Stephen Marleyをフィーチャーした、ゆったりとしたレゲエナンバーです。アゲアゲとはかけ離れたメローで気持ちの良い曲ですね!

A post shared by Pitbull (@pitbull) on

こんな感じで、さいきんのPitbullの音楽性は少しずつ変わっていきているのです!アゲアゲ離れして音楽性が変わったというよりも、彼は常に時代の流行りに合わせた曲を作っているんだと思います!Pitbullの曲をチェックしていれば、時代の流行りがわかるんじゃないでしょうか?

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google