2017年にクラブで流行った、女子受け抜群のあまーい曲7選

2017年、早くも残り2ヶ月!2017年クラブで流行った、女子受け抜群のあまーい曲をご紹介します!

November.11.2017

DJをしていると、男性が喜ぶ曲と女性が喜ぶ曲がハッキリ違っていることを感じます。男性は、バウンス系EDMが好きで、女性は歌ものEDMやR&Bなどの甘い曲が好きな傾向にありますよね!今日は、かけると女性の悲鳴が聴こえてくる、2017年に流行ったあまーい曲をご紹介します!

Ed Sheeran - Shape Of You

やはり、2017年のヒット曲といえばこの曲ですよね!全米チャートだけでなく、世界中のチャートで1位に輝いたEd Sheeranの『Shape Of You』。クラブでこの曲のイントロがかかると、女性の悲鳴があがる現象が起きていました!日本の女性はもちろん、外国人にも大人気でしたね。シンプルだけど、耳に残るトラックの虜になる女性続出でした!

Justin Bieber - Despacito ft. Luis Fonsi & Daddy Yankee

Justin Bieberの曲は大体女子受け抜群なんですが、2017年に流行ったのはやぱりこの曲!こちらも外国人にも大人気!DJブースにリクエストがくるほどでした。やっぱり女性はメロディーのある歌ものが好きなんでしょうね。ちなみに、”Despacito”はスペイン語で、意味は「ゆっくりと」という意味です。内容は優しいラブソングです!

Dawin – Dessert ft. Silentó

この曲は2016年のリリース曲なんですが、2017年の前半にガンガンクラブでかかっていました!『Dessert』は、iTunesのエレクトロ・チャートでは4位にランクインし、Shazamのアメリカンチャートでは1位を獲得しました!この曲をかけると、不思議と男性はあまり反応しないのですが、女性は喜んでお立ち台にのってくるイメージです!キャッチーで乗りやすいメロディーが私も大好きです!

The Chainsmokers – Closer ft. Halsy

この曲も2016年のリリースですが、日本のクラブでは2017年の前半に流行っていましたね!The Chainsmokersは、この曲のあとに、『Paris』や『Something Just Like This』などをリリースしていますが、この『Closer』がやはり一番流行っていましたね!別れた相手と久しぶりに再開して、寄りを戻したくなるという内容のラブソングです。女性はラブソングが好きな傾向もありますよね!

Zedd, Alessia Cara – Stay

ZeddとAlessia Caraの『Stay』も女子受け抜群の一曲です!原曲はミドルテンポなんですが、ハイビートのバージョンもあり、どちらをかけてもフロアの前の方に女性が集まってきます!Alessia Caraの美しい声が気持ち良い1曲ですよね。

DJ Khaled - I'm the One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

DJ Khaledのアルバム、『Greatful』に収録の大ヒット曲!スローテンポなこの曲も、イントロで女性の悲鳴が聞こえるレベルの大人気曲でした!やはり、日本のクラブでの女性からの人気の理由は、Justin Bieberなんでしょうね。Justi Bieberだけでなく、DJ Khaledにも注目してほしいですね!

Bruno Mars - That’s What I Like

最後は、最高のあまいラブソング、Bruno Marsの『That’s What I Like』です。大ヒットアルバム『24K Magic』からの一曲です。この曲はフルコーラスでかけても飽きずに最後まで気持ち良く踊ってくれる、そんな曲です。個人的には、最後のサビ前のCメロの部分が大好きなので、いつもフルコーラスでかけていました!

以上、2017年にクラブで流行った、女子受け抜群のあまーい曲7選をご紹介しました!女性はやっぱりゆったりした歌ものが大好きですよね!男性も、こういう曲がかかったときに、しらけるのではなく、オシャレにのれる男性がもてると思います!

TEXT BY RAN

Ads by Google