Marshmelloが好きならきっと好き!Slushiiも絶対チェック♪

先日紹介したMarshmellに引き続きFutureBassで大人気、Slushiiをご紹介!

August.08.2017

今回は、Marshmello(マシュメロ)が好きな方には知っていてもらいたいアーティスト、<Ultra Japan 2017>にも出演する、DJ「Slushii(スラッシー)」をご紹介します!

▶︎Slushiiって?

Slushiiはアメリカ出身のDJ / プロデューサーです。 本名はJulian Scanlan(ジュリアン・スキャンロン)といい、ロサンゼルス出身の1997年5月1日生まれの現在19歳です。めっちゃ若い!

彼は最近フューチャー・ベースシーンで話題になってきていて、Marshmelloが大プッシュしています。 彼のマネージメントはMarshmelloやJauz(ジョウズ)と同じMoe Shaliziが手がけています。 高校の頃からDJをスタートしたSlushiiは、以前は「DJ Swoon(DJ スウーン)」という名前でDJをしていました。その頃からDubstepなどの作曲をしていたようです。

▶︎名前の由来は?

Marshmelloがマシュマロ(Marshmallow)をもじった名前とスペルなんですが、それと同じように、スラッシー(Slushie)というアメリカではメジャーな飲み物をもじって「Slushii」としているようです。スラッシーは、スムージーみたいな氷とジュースを混ぜたような飲み物です。そこからとったので、アーティストビジュアルもスラッシーの入ったカップから妖怪みたいなキャラクターが出てきたようなアートになっているようです。

▶︎ Slushiiの曲ってどんな曲?

彼が作り出すサウンドはmarshmelloとちょっと似ていてキラキラして可愛い感じ!トラップやバウンス、ジャージー・クラブなどの要素が入り混じった独特なフューチャーベースとなっています。

とにかくハイペースで曲のプロデュースを行い1週間で6曲を出すときもあったりして、Zedd(ゼッド)の『I Want You To Know』のリミックスはじめKaskade(カスケイド)の『Disarm You』をフューチャー・ベースにリミックスしたり、Galantis(ギャランティス)の『In My Head』をヴォコーダーのエフェクトを加えたダブステップ風にアレンジしたりと、リミックス制作に非常に意欲的なプロデューサーでもあります。

Marshmelloは今年「Joytime Collective」という自分のレーベルを作りましたが、その記念すべき1人目のアーティストとしてSlushiiと契約しています!バレンタインの日にはサプライズでMarshmelloの『Want U 2』という曲を2人でリミックスしたバージョンを公開したりして話題になりました!

Marshmello & Slushii - Want U 2 (VIP Remix)

そして、3月には『Twinbow』でコラボを果たしています!

そして、ダラスで開催された<Something Wonderful festival>に出演し、新しいパフォーマンスを披露しました。 Slushiiが『Alone (Slushii Remix)』をプレイ。ドロップに入る前にウィンドウズの起動音が鳴り、曲が止まる。そして、、、

SlushiiとMarshmelloが融合した「Slushmello」という新キャラクターの登場にフロアは大歓声!

<Ultra Japan 2017>でもこのパフォーマンスがみることができるのか!?日本でのSlushiiのプレイが楽しみですね!

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google