ドイツ出身の若き天才!Zeddのオススメ曲ベスト8!

日本でも圧倒的な知名度のZedd。プロのDJ視点で、彼の人気曲をランキング形式でご紹介します。

August.08.2017

こんにちは!DJ RANです。 Zedd(ゼッド)と言えば、もう皆さんご存知でしょう。 EDMだけでなく、洋楽ヒットチャートでも上位をキープする大人気DJ!

Zeddの曲は美しいヴォーカルが入ったメロディアスなサウンドが多く、EDMにあまり馴染みがない方でも聞きやすいと思います。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

そんなZeddの個人的オススメベスト8をご紹介します! では、早速いってみましょう!

第8位 Clarity ft. Foxes

イギリスのシンガーソングライターのFoxes(フォクシーズ)をフィーチャーしたこの曲は、「恋愛の依存」をテーマにした曲となっています。 サビの部分ですが、

If our love is tragedy, why are you my remedy? If our love’s insanity, why are you my clarity?

わたしたちの愛が悲劇というなら、どうしてあなたと一緒にいるだけで心が落ち着くの? わたしたちの愛が異常というなら、どうしてあなたと一緒にいるだけで世界が明瞭に見えるの?

こんな感じの深い内容の曲です。 Foxesの美声とメロディーが絶妙的なバランスですね!

第7位 Zedd & Liam Payne - Get Low

こちらは、今年7月にリリースした、ワン・ダイレクションのLiam Payne(リアム・ペイン)と組んだニュー・シングルです。この曲についてZeddは、「この数か月間、Get LowでLiam Payneと仕事して、とても楽しかったよ。これは、僕がいままで書いた中で、最もキャッチーな歌のひとつだね。僕の夏のサウンドトラックだよ!!」と語っています。

Zeddが語る通り、夏にぴったりの、トロピカル・ハウス・ポップに仕上がっていますね!今までのZeddとは少し違った感じの曲です!

第6位 Stay The Night ft. Hayley Williams

アメリカのロックバンドParamore(パラモア)の女性ヴォーカル、Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)をフィーチャーした曲。

こちらの曲もサビ部分を見てみると、

Are you gonna stay the night Doesn’t mean we’re bound for life

一生そばにいてとは言わないから だから今日は朝まで一緒にいてくれないかな?

とこれまた複雑な恋愛関係の内容です。 Zeddの曲は恋愛の曲が多い気がしますね!しかもどれも複雑な内容の。

この曲がClubでかかると女の子が一気に歌い出します。 美しいメロディーが耳に残ります!

第5位 I Want You To Know ft. Selena Gomez

2015年にアメリカ人シンガーのSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)とコラボした曲です。

大人気歌手のSelena Gomezとのコラボで人気を集め、Youtubeでは1億以上の再生を記録していて、この曲もまた、美しい声を持っている歌手とそれを引き立てるZeddのメロディーのシンクロが気持ちよく聴き心地よいです!

この曲がリリースした当時は、Selena GomezとZeddの熱愛が報じられ話題を集めましたが、すぐに破局してしまいました。 この曲も恋愛について歌っているのですが、SelenaとZeddの関係のことではないか?と言われていましたね!

第4位 Daisy ft. Julia Michaels

Zeddのセカンドアルバム「TRUE COLORS」収録。このアルバムの収録曲はリリースの方法が独創的でした。1曲ごとにそれぞれファン50人を集めたお披露目パーティーを開き、さらに1曲ごとに会場も変えたのです。洞窟の中や砂漠、刑務所の中など場所の選び方にもかなりの工夫を凝らし、一躍話題となりました。

その中でこの『Daisy』という曲は、アトランタの郊外にある小さな田舎街、セレンビーというところのある牧場で行われたのです。セレンビーの美しい風景のひとつとして、ひな菊の花が有名です。 ひな菊=デイジーなので、この曲のタイトルはこのお花畑からきています。

Zeddにとって、このセレンビーのひな菊畑は自分のエモーションを表現するのに完璧な場所なのだそうです。 大自然の美しい光景を目にして、美しさや自由さを感じ、それを曲にそのままぶつけたのがこの『Daisy』という曲です。 この話を聞いてから曲を聴くと、デイジーいっぱいの花畑が浮かんできませんか?

第3位 Beautiful Now ft. Jon Bellion

アメリカのシンガーソングライター、Jon Bellion(ジョン・ベリオン)がボーカルを務めるこの曲も、セカンド・アルバム「True Colors」からのシングル。

一度聴いたら頭から離れないサウンドとなっていて、「ナーナーナー!」と一緒に口ずさみたくなるようなフレーズがたまりません! クラブでかけると100%の確率で皆が歌ってくれます。 車のCMでも耳にしますね! 「君は、今生きているだけで、無限の可能性を持っている、それだけで美しい存在なんだ、今を大切に生きるんだ」というメッセージが込められた曲です!

第2位 Zedd & Alessia Cara - Stay

この曲は本当に大好きです! 2017年にリリースした、カナダ出身のシンガーAlessia Cara(アレッシア・カーラ)とコラボした曲です。 サビの部分を和訳すると、

All you have to do is stay a minute Just take your time The clock is ticking, so stay All you have to do is wait a second Your hands on mine The clock is ticking, so stay

あとほんの少しだけいてくれたらそれでいい そんなに慌てて行かないで 時間はどんどん過ぎていくもの だからもう少しここにいて あとほんの少しだけ待ってくれたらそれでいい こうして手を重ねていても 2人の時間はもう終わるわ だからもう少しここにいて

こんな感じで、これもまた切ない恋愛の曲なんですね! サビの後の時計の音のアレンジも素敵です!ハイビートではないZeddの曲もまた最高です!

第1位 Zedd & Aloe Blacc - Candyman

Zeddの曲の中で間違いなく1番好きなのははこの曲!! Aloe Blacc(アロー・ブラック)を迎えて放つ80年代風のボーカルソング。ビートは現代的なR&Bに寄せつつも、雰囲気は古いポップスに寄せてきました! Sammy Davis Jr. (サミー・ディヴィス・ジュニア)の『The Candy Man』という曲にインスパイアされて作った曲です。いつもの Zedd (ゼッド) の曲と少し印象が違い、メロディーも今までと違って新しい感じで新鮮です! この曲をかけている時の爽快感がたまりません!

稀代のメロディ・メーカー、Zeddの曲は深い!

以上、DJ RANのZeddのオススメ曲ベスト8でした! 歌詞の内容などを知ると、また違った印象が生まれるので、聴き慣れている曲でも、新しい楽しみ方ができますよ!

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google