世界で最も稼いでいるのには理由がある。Calvin Harrisのご紹介!

「世界で最も稼ぐDJ」として有名なCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)。つい先日にニューシングルをリリースした彼をご紹介します!

September.09.2017

今年も1位は彼だった!

米経済誌Forbesがおなじみ「世界で最も稼ぐDJランキング」を公開しました。 栄えある1位に輝いたのは、なんと5年連続、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)でした!その額なんと4850万ドル(日本円にして約53億円)。昨年は6,300万ドルだっただけに、収入自体は下がったものの、2位に約1000万ドルものの大差を付けてぶっちぎりの1位に!

Forbesによる記事全文はこちら!

https://forbesjapan.com/articles/detail/17284?cx_art=trending

五年連続で50億円も稼いでるともう想像が付かない感じですが、彼が稼いでいるのにはしっかり理由があるんです!

DJとして間違い無い実力と、実業家としての側面。

数々のビッグアーティストをプロデュースし、自身のシングルが10週間全米チャート1位を維持するなど、ミュージシャンとして十分過ぎる実力を持つCalvin Harrisですが、その活躍の幅は音楽にとどまりません!

その知名度と人気からモデル業は軽々こなします。音楽レーベルの運営を行うだけでなく「Tidal」などのストリーミングサービスも立ち上げていますし、莫大な資産での不動産運用もしています。

実力あるDJとしての側面も持ちつつ、実力ある実業家として活躍しているということですね!セレブ生活も納得です……!

Calvin Harrisの代表曲!

さてそんなCalvin Harrisの代表曲ですが、これがあまりにも多くてセレクトが難しい!なので、今回は特にクラブでよくかかる5曲に絞ってご紹介します!

Calvin Harris & R3hab – Burnin’

大人気R3habとのコラボ曲!Calvin Harrisの曲の中ではめずらしいタイプで、いい感じのバウンス系EDMに仕上がっています。

Dizzee Rascal & Calvin Harris – Hype

イギリスのラッパーDizzee Rascal(ディジー・ラスカル)とのコラボです! ビートの裏を刻みつつ、たまに3連符になるベースがかっこよすぎます! EDMとは少し違い独特ですよね!

Calvin Harris feat. Example - We'll Be Coming Back

Calvin Harrisの曲で一番初めにClubで流行ったのはこの曲ですね!根強い人気で、みんな大合唱してるイメージですね!

Calvin Harris – Summer

2014年3月にリリースされた、絶対夏に聴きたい1曲!!タイトルがSummerということもあり、毎年夏が近づいてくると、「現場でこの曲をかけれる!」と嬉しくなります! アメリカやイギリスのダンスチャートで1位を獲得した他、世界各国のチャート1位を総なめ。ビルボードでの最高位は7位。カルヴィン・ハリスにとって2作目のトップ10入りシングルとなりました!

Calvin Harris - This Is What You Came For ft. Rihanna

『We Found Love』を大ヒットさせたRihanna(リアーナ)とCalvin Harrisが、2016年にふたたびコラボ。この曲は、ミュージックビデオの再生数が10億回を突破。『We Found Love』を超えるビッグヒットとなりました。曲の内容は当時Calvin Harrisが付き合っていた、 Tayler Swift(テイラー・スイフト)のことを歌っていると言われています!RihannaにTayler Swiftのことを歌わせた!?と話題になっていました。もう破局してしまいましたが、ものすごいビッグカップルですよね。

Calvin Harris - Slide ft. Frank Ocean, Migos

2017年発売のFrank Ocean(フランク・オーシャン)、Migos(ミーゴス)とのコラボ曲です。Calvin Harrisは自身のSNSでこの曲のメイキング映像を公開しています!

Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love

ロンドン出身の音楽グループ、Disciples(ディサイプルズ)とのコラボ曲。 ちなみにクレジット表記はありませんが、ヴォーカルはノルウェー出身のシンガーソングライター、Ina Wroldsen(アイナ・ロールドセン)が務めています。 少しディープな音に透き通るような声がなんだか不思議な印象でハマりますね!

世界トップは最前線を走り続ける!

以上、Calvin Harrisの名曲たちをご紹介しましたが、本当にまだまだ良い曲がたくさんあります! ニーズに合わせて制作することも上手なCalvin Harrisですが、最近のブームを観ていると近年はもはや彼が新しいムーブメントを作っているともとれますよね。これからのCalvin Harrisにも注目!

TEXT BY DJ RAN

Ads by Google